Denbun IMAP版マニュアル
ユーザーマニュアル|スマートフォンFlashMobile管理者マニュアルインストール方法初期設定ガイド
メニューに戻る
 

■初期設定ガイド

インストール完了後、ブラウザのアドレスに以下URLを入力し、『Denbun管理ツール』にアクセスし、Denbunを利用するための設定を行ってください。

1.Denbun管理ツールにアクセス

インストール完了後、ブラウザのアドレスに以下URLを入力し、『Denbun管理ツール』にアクセスしてください。

Windows版 例)
http://サーバ識別名(※1)/scripts/dnpwml/dnpwmlconfig.exe?


Linux版、Solaris版 例)
http://サーバ識別名(※1)/cgi-bin/dnwml/dnwmlconfig.cgi?


「初期設定」リンクをクリックしてください。

2.「初期設定」を行う

「初期設定」では、メールの送受信に使用するIMAPメールサーバの指定や、管理者パスワードの設定を行います。



設定項目中、最低でも以下の項目は設定してください。

項目名設定内容
受信メールサーバー設定メールの受信に使用するメールサーバーのホスト名またはIPアドレスの設定を行います。
※ここに設定するメールサーバーは「IMAP対応」メールサーバーである必要があります。
管理者設定のアクセス制限本ツール(管理ツール)にログインする際に入力する管理者パスワードの設定を行います。

必要な項目を入力し、「OK」ボタンをクリックすると、入力内容が保存されます。
次に「共通設定」リンクをクリックしてください。

3.「共通設定」を行う

ここではメールの表示方法や、送信時の設定、オフラインヘルプの設定等を行います。



必要な項目を入力し、「OK」ボタンをクリックすると、入力内容が保存されます。 以上で、必要な設定は完了です。
次にブラウザを起動し、それぞれのリッチクライアントにアクセスします。

4.クライアントからアクセス

ブラウザを起動し、クライアントにアクセスします。


Denbun HTML5にアクセス Windows版 例)
http://サーバ識別名(※1)/scripts/dnwml/dnwmljs.exe?


Denbun HTML5にアクセス Linux版、Solaris版 例)
http://サーバ識別名(※1)/cgi-bin/dnwml/dnwmljs.cgi?


ログイン画面が表示されたら、IMAPサーバーに登録されているユーザーIDとパスワードを入力し、Denbunにログインしてください。(ログインを行うと、ログインしたユーザーIDは、Denbunサーバーにアカウント情報として登録されます。)


※1 サーバー識別名
DenbunをインストールしたPCのIPアドレスまたはコンピュータ名
・IPアドレスの例
http://192.168.1.1/scripts/dnwml/dnwmlconfig.exe?
・コンピュータ名の例
http://hogehoge/scripts/dnwml/dnwmlconfig.exe?


※DenbunをインストールしたPCのIPアドレスまたはコンピュータ名を調べるには、DenbunをインストールしたPCのコマンドプロンプトを起動し「ipconfig」コマンドを入力して調べます。


コマンド投入:
C:\Documents and Settings>ipconfig /all


出力結果の
「Host Name . . :xxx」の「xxx」部分がコンピューター名になります。
「IP Address. . :yyy」の「yyy」部分がIPアドレスになります。



※Denbunをご利用頂くには、Webサーバが必要になります。

Denbunインストール後、上記にてDenbunにアクセスできなかった場合、Webサーバがインストールされていない可能性があります。


Webサーバをインストールしても、Denbunへアクセスできなかった場合には、Denbunホームページのお問い合わせより、お問い合わせください。


 
Copyright (C) NEOJAPAN Inc. All Rights Reserved.