Denbun IMAP版マニュアル
ユーザーマニュアル|スマートフォンFlashMobile管理者マニュアルインストール方法初期設定ガイド
メニューに戻る
 

インストール方法 Linux版 (gzファイルの場合)

ここでは、Linux版 Denbunのインストールについて説明いたします。
サーバのOSにはLinux*、WebサーバにはApacheを使用することを前提としています。
対応ディストリビューションにつきましては、製品ホームページの動作環境 をご確認ください。
アンインストールするには、こちらをご参照ください。

Denbunのインストールを行います。
ダウンロードしたファイルを、Webサーバ上で実行し、インストールを行います。
ここでは、実行可能ディレクトリ「/var/www/cgi-bin/dnwml」にDenbunをインストールすることを前提に説明させて頂きます。

1.アーカイブの展開

スーパーユーザーで処理を行います。

セットアップファイルをインストール先のディレクトリに置きます。
ここでは「/var/www/cgi-bin」 とします。セットアップファイルのファイル名を dnwmlxxx.tar.gzとします。

$ su
Password:
# cp dnwmlxxx.tar.gz /var/www/cgi-bin/
# cd /var/www/cgi-bin/
#

tarコマンドを用いて、以下のように展開を行います。

# tar zxvf dnwmlxxx.tar.gz

すると「dnwml」ディレクトリが作成され、以下のファイル、及びディレクトリが展開されます。

# ls dnwml
FILELIST       README.ja           dnwmlcp             dnwmljs.cgi
INSTLNXGZ.en   dntranslation.cgi   dnwmldata           dnwmllocal
INSTLNXGZ.ja   dnwml.cgi           dnwmldir.cgi        dnwmlpage
INSTLNXRPM.en  dnwmlattdwlbat      dnwmldirbat         dnwmlroot
INSTLNXRPM.ja  dnwmlattdwlcomp.sh  dnwmldwlbat         lib
LICENSE.en     dnwmlbat            dnwmldwlcomp.sh     t_p_s_license
LICENSE.ja     dnwmlcom.cgi        dnwmlfile.cgi
README.en      dnwmlconfig.cgi     dnwmlimportuserbat
#

LICENSE、READMEファイルは必ずお読みください。

2.ドキュメントルートディレクトリの移動

展開されたディレクトリを移動します。
WWWサーバのホームディレクトリが「/var/www/html」の場合、展開された「dnwmlroot」ディレクトリを「/var/www/html」に移動します。

# mv dnwml/dnwmlroot/ /var/www/html/
#

3.動的ライブラリのパスを追加

Webサーバーの設定を変更して、動的ライブラリのパスを追加してWebサーバーを再起動してください。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
#

以下を追記してください。

SetEnv LD_LIBRARY_PATH /var/www/cgi-bin/dnwml/lib

設定したら、Webサーバーを再起動します。

# service httpd restart
httpd を停止中:                                            [  OK  ]
httpd を起動中:                                            [  OK  ]
#

4.所有者の変更(※必須ではありません)

HTTPサービスを提供するユーザーの「ユーザーID」、「グループID」がデフォルトでない場合は以下を行って下さい。

デフォルトの「ユーザーID」、「グループID」は共に「apache」です。
Denbun のインストール先「/var/www/cgi-bin/dnwml」、「/var/www/html/dnwmlroot」をHTTPサービスを提供するユーザーの「ユーザーID」、「グループID」に設定します。
(ここでは「ユーザーID」を"denbun"、「グループID」を"denbun"とします。)

# chown -R denbun:denbun /var/www/cgi-bin/dnwml
# chown -R denbun:denbun /var/www/html/dnwmlroot
#

5.終了

以上でDenbunのインストールは完了です。

6.Denbunへのアクセス

インストールが終了したらDenbunの設定へアクセスしてください。
ブラウザを起動し、下記を入力します。

http://(サーバのIPアドレスまたはサーバ名)/cgi-bin/dnwml/dnwmlconfig.cgi?

「初期設定」にてメールサーバーを入力後、

Denbun for Ajaxへのアクセスは
http://(サーバのIPアドレスまたはサーバ名)/cgi-bin/dnwml/dnwmljs.cgi?

Denbun for Flashへのアクセスは
http://(サーバのIPアドレスまたはサーバ名)/cgi-bin/dnwml/dnwmlflash.cgi?


 

 

1.アンインストールする

ここでは、実行可能ディレクトリ「/var/www/cgi-bin/dnwml」にDenbunをインストールされていることを前提に説明させて頂きます。

1.ディレクトリの削除

Denbunファイルを格納したディレクトリの削除を行います。
(ここでは、WWWホームディレクトリを「/var/www/html」とします。)

# rm -rf /var/www/html/dnwmlroot
# rm -rf /var/www/cgi-bin/dnwml
#

2.終了

以上でDenbunのアンインストールは完了です。

 
Copyright (C) NEOJAPAN Inc. All Rights Reserved.