Denbun IMAP版マニュアル
ユーザーマニュアル|スマートフォンFlashMobile管理者マニュアルインストール方法初期設定ガイド
メニューに戻る
 

CentOS でお使いになる場合...

ここでは、サーバにCentOS6、CentOS7をお使いいただく上で、予め必要となる設定について説明いたします。
Denbunインストール前に必ずご確認ください。

尚、本設定内容は、Denbunをお使いいただく上で最低限必要となる設定です。詳細な設定内容に関しましては、お客様のセキュリティポリシーに基づき設定していただけますようお願いいたします。

1.追加ライブラリのインストール

64ビットOSでDenbunを動作させる場合、32ビット版の「libstdc++」を追加インストールしてください。

sudo yum install libstdc++.i686

2.SELinuxの設定変更

OSのインストール直後は、SELinux(セキュリティ拡張モジュール)の設定が、”enforcing”に設定されています。この設定のままお使いいただくと、Denbunは正常に動作することができませんので、”permissive”または”disabled”に変更してください。
※通常、SELinuxの設定ファイルは /etc/selinux/config です。

CentOSでお使いになる場合...-4

3.サーバの再起動

上記を設定後、サーバを再起動してください。
以上で設定変更は終了です。
尚、「3.SELinuxの設定変更」に関しましては、Denbunをお使いいただく上で必要となるもっとも簡単な設定ですので、お客様のセキュリティポリシーに基づいた変更を行っていただき、Denbunインストール配下のディレクトリに対するApacheデーモンの書き込み権限を付加していただきますようお願いいたします。

 
Copyright (C) NEOJAPAN Inc. All Rights Reserved.