お問合わせ

スマートワークはメールから

ビジネスの効率化、生産性向上実現は、メーラーの見直しから

オフィスでの日常業務において、最も頻繁に利用するソフトといえばメールソフトです。ビジネスの中心ともいえるメールソフトが、もし操作性が悪かったり処理速度が低ければ、業務効率へ多大な悪影響を与えます。
起動、表示、検索などの操作をするたびに無駄な待ち時間があったとします。たとえそれが1人1日あたり3分程度のムダでも、会社全体で1年間で見れば莫大な時間のムダになります。また、使い勝手の悪さにユーザーが“イライラ”することは、精神衛生上もよくありません。

使い勝手の悪いメールソフトによるムダ時間

ムダをなくし、ビジネスをスマートにする「Denbun」IMAP版

メールソフトの操作性や処理速度を高め、スマートワーク(効率的で賢い働き方)を実現するために開発されたのが、Webメール「Denbun」IMAP版です。Denbunは次世代の標準HTML規格「HTML5」を用いて開発し、これまでにないリッチで高速なユーザーインターフェースを実現しました。ユーザーは余計な負荷がなく、クライアントメーラーのように快適に操作することができ、メール業務が効率化されます。

Denbun
  • HTML5でデスクトップアプリに匹敵する操作性
  • いつでも・どこでも快適なビジネス・コミュニケーション
  • ちょっとの違いで大きな効果!細かい便利機能
  • IMAPなら大規模導入でも高いパフォーマンス

HTML5でデスクトップアプリに匹敵する操作性

ビジネスでのWebメール活用には、データの一元化やモバイル利用など多数のメリットがあります。しかし、従来のデスクトップアプリケーションと比べると、操作性の低いWebメールが多いのも事実。誤って導入してしまうと、ユーザーの業務効率が落ちるばかりか、操作に関する問い合わせが増えて、システム担当者の負担が増すことも……。

スマートワークを実現するためには、メールソフトの「ユーザーインターフェース」が重要。見た目だけでなく、細かい部分までデスクトップメーラー並みのユーザーインターフェースを追求するなら、HTML5による開発が必須です。Denbunの新バージョンもHTML5で開発し、操作性が大幅に向上しました。HTML5は今後の主流となり得る規格なので、長期間にわたって使用できることも企業にとってはメリットです。

ケータイ、スマートフォンやタブレットPCでもすぐに使える

スピードが求められる現在において、メールの処理にもスピーディーな対応が求められます。外出先や出張先からでも、顧客のメールにすぐに返信しなければ、ビジネスチャンスを逃すことにもなりかねません。
Denbunなら携帯端末はもちろん、スマートフォン、タブレットPCからのアクセスにも対応。場所を選ばず、スピーディーなコミュニケーションを可能にします。

Denbun

もっと詳しく

ちょっとの違いで大きな効果!細かい便利機能

なかなか減らないメール誤送信。間違って送信したメールが重要な内容ならば一大事です。Denbunでは、送信ボタンを押してから一定時間経過後に送信する「誤送信防止機能」を装備しているので、ミスを減らすことができます。
ほかにも、新バージョンでは添付ファイルの一括ダウンロードなど細かい新機能も追加され、使い勝手が一層クライアントメールに近づきました。

もっと詳しく

IMAPなら大規模導入でも高いパフォーマンス

Webメールの受信形式にはIMAPとPOPがありますが、大規模導入を考えた場合、IMAPがベストな選択と言えるでしょう。
Denbunは、IMAP4を利用して、個人の端末にメールデータを保管せずにサーバ上でメールデータの管理と参照だけを行わせることにより、高いパフォーマンスで電子メールの集中管理を実現します。送受信されるメールデータは全てメールサーバに保管され、利用者はDenbunを介して、PCやスマートフォンなどを利用して電子メールにアクセスできます。
メールデータはユーザーのPCに保管されないので、情報漏えいのリスクを抑えることができます。すべてのメールデータの採取・保管が求められる内部統制対策にも有効です。

もっと詳しく